名執デンタルオフィスは、予防治療・歯周病治療・インプラント治療・審美歯科・矯正歯科など、皆様のお口の健康を全般にわたりサポートします。

審美歯科 ハリウッドと同じ最新治療が可能に

審美歯科とは

審美歯科、美容歯科と呼ばれている分野です。歯や歯肉の病気を治すことだけが目的ではなく、さらに踏み込み、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。

従来は主に歯の機能的な回復を第一に考えられてきました。しかし口もとの印象というのは、お顔全体の印象にも影響を与える重要なポイントです。そこで最近では歯の機能的な回復にとどまらず、審美的な回復や改善までどちらも重要な要素として治療が行われています。

審美歯科は、歯科の治療の中でも特に日進月歩、常に新しい材料・手法が生み出されております。当院の院長が、研修医として患者様を治療していたUCLA審美歯科センターの主任教授・Dr.MaClarenは、審美歯科では世界屈指のドクターとして知られており2年間の直接指導頂いたことにより、ハリウッドで実際に行われている治療も当院で可能になりました。

審美治療で、より素敵な笑顔を目指しませんか?

名執デンタルオフィスの審美治療

患者様の様々なお悩みに対し、審美歯科の治療法も多種多様な方法がございます。
当院では、患者様の個々の症状に合った治療法をご提案し、最良の治療を行っていきます。
最新、最良なマテリアル、技術を総合した最高レベルのフルオーダー治療をご紹介。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは、内面に人工ダイヤとも言われるジルコニアを使用し、その上にセラミックを焼き付けたクラウン(かぶせ物)です。従来型のセラミッククラウンはMB(メタルボンド)、PFM(金属焼付けポーセレン)などと呼ばれ、内面に金属を使用していましたが、オールセラミッククラウンでは一切金属を使用していないため、飛躍的に色調が向上し、きわめて自然の歯に近く再現することができるようになりました。材質はセラミックなので、プラスチックやハイブリッドといわれる材料のように、磨耗や変色の心配がありません。
また、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心して治療を受けることができます。

セラミックインレー

セラミックインレーはすべてセラミックでできた歯の詰め物です。
通常の健康保険内の治療では、虫歯を削った後に金属の詰め物を入れますが、より自然の歯に近い光沢や色調のためにセラミック材料に置き換える事で、審美性・封鎖性・生体親和性を向上させることが可能です。従来のセラミックインレーでは、材料を焼結させて製作していたため強度に問題がありましたが、当院でも採用している最新のプレスシステムでは、従来型の約3倍の強度があります。
材質はセラミックなので、プラスチックやハイブリッドといわれる材料のように、磨耗や変色の心配がありません。
また、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心して治療を受けることができます。

ラミネートべニア法

歯の表面をわずかに削り、その上に薄いセラミックのつけ爪を貼り付けたものです。
小さな虫歯や、ねじれた歯・摩耗した歯・奇形歯などで前歯の形態を一部修正したい場合、外傷によって歯が欠けてしまった場合、ホワイトニングだけでは遺伝的に歯が白くならない場合などに用いられる方法です。材質はセラミックなので、プラスチックやハイブリッドといわれる材料のように、磨耗や変色の心配がありません。
数本にわたってセラミックの形や大きさを調整し、貼り付けることで、矯正治療を選択することなく歯並びの修正ができます。

※セラミックの保証期間は5年間です。(3年まで全額、4年まで50%、5年まで25%当院で保証)
保証については、定期検診に来て頂いた場合に適応されます。

ページTOPへ △

とにかく白い詰め物、被せ物にしたいという方にオススメ!セラミックで驚きの低価格を実現した「セカンドライン」をご紹介!

セラミックス・セカンドラインシリーズ

現状、保険治療で銀歯をいれなければいけないという場面が多々あります。治療を重ねていくうちに気がつけばお口の中が銀歯だらけ、というお心当たりのある方いらっしゃいませんか?

通常、当院の保険外治療では患者様に合わせて専用の型取りトレーをご用意した上で、型取り時も高価で精密な材料を使用します。また色合わせには、製作者である技工士が患者様のご予定に合わせて来院し、直接歯の色の採取、画像の撮影を行って個々の歯の特徴をきわめて忠実に再現して製作いたします。

そのため白い詰め物、被せ物をご選択頂いた場合、それなりに費用がどうしてもかかってしまいます。その結果、保険の銀歯か高価な白い詰め物しか選択肢が無かったとも言えるでしょう。

また、ハイブリッドと呼ばれる白い材料もありますが、一般的に保険治療でも使用されるプラスチックの1種です。プラスチックには吸水性があるため、徐々に色が黄ばんできてしまい、材料自体の物性も劣化してしまいます。そのため、せっかく保険外治療を選んでも時間とともに色が合わなくなるといった欠点がありました。

当院では経年変化のないセラミックでの治療にこだわり、
セミオーダー形式でご提供することで、お気軽にお選び頂ける価格を実現しました。

そろそろ日本でも黒々とした銀歯はやめませんか?

セラミックス・セカンドラインシリーズの特徴

白い詰め物:セラミックインレー ¥35,000(税込)

広く保険外治療で使われているキャスタブルセラミック(強化セラミック)です。

白い被せ物:メタルボンドクラウン ¥49,800(コア代含む 税込)

従来の審美歯科治療で使用されているセラミック焼き付け冠(MB:メタルボンド)です。内冠に金属を使用しています。

  • お色合わせは色サンプル(16種類)の中からお選びいただきます。
  • お色の修正は原則できません。
  • 適合精度は保険治療と同等です。
  • クラウンは長期間のご使用で歯肉に金属色が透けてくることがあります。
  • 保証期間は1年です。(全額保証)

ページTOPへ △

名執デンタルオフィスは、審美・インプラント・予防歯科・歯周病・矯正など、歯科治療全般にわたり皆様のお口の健康をサポートします。

名執デンタルオフィス:Natori dental office

NEWS

各種カード取扱